間違った方法

16891
Pocket

よくやりがちな間違ったバストアップの方法を紹介します。
1つ目は胸を揉む方法です。
昔、胸は揉んで刺激を与えることで大きくなると聞いたことがあります。
実際にこの方法を試している人もいると思います。
しかしこれは間違いです。
胸は脂肪の塊であって、揉むことで脂肪が分解されてしまうので効果はありません。
2つ目は豊胸サプリメントを飲む方法です。
女性ホルモンをサプリメントで増やせば確かにバストアップ効果は出るかもしれません。
しかしその分他のホルモンの量が減ってしまって、体に不調が現れるという報告もあります。
生理が止まる、貧血になる、肝機能に異常が見られるなどサプリメントを過剰に摂取することは体に大きなリスクがあります。
さらにサプリメントで必ずバストアップできるという保証もありません。
危険なリスクもあるため体のためにも避けたい方法です。
3つ目は太って胸を大きくする方法です。
太れば胸も一緒に大きくなります。
そこでわざとたくさん食べて太ってから、体を痩せさせて大きくなった胸だけを残すという方法です。
実際に若い子たちの間で行われている方法のようですが、これにはかなり無理があります。
痩せるときに胸だけを痩せさせずに残すことは無理な話ですし、仮に残せたとしても胸が垂れてしまったり形が崩れてしまったりする可能性があるからです。
さらに痩せようと思っても痩せられずにそのまま太った体になってしまうという可能性もあります。
どれもリスクのある方法で大した効果も得られないためおすすめできません。

コメントは受け付けていません。